結婚相談所という場所

 

結婚への考え方

現代の日本では、結婚することを選ばない男女が増えつつあります。一昔前までは結婚して子どもを産んで家庭を築いていくことが、人生においてのひとつの目標であり、社会的ステータスとして認識されていました。むしろ独身でいることはマイノリティであり、結婚出来ないというマイナスのイメージが先行しがちでした。しかし、今では結婚出来ないのではなく、結婚という道をあえて選ばないという生き方をする人が増えているのです。戦後日本経済が世界レベルにまで回復するに従って生活レベルが向上し、男女それぞれの生き方のパターンが多様化してきたことで、さまざまな仕事やライフスタイルが共存する社会が当たり前となり、結婚することが答えではないという風潮が認知されるようになってきたのではないでしょうか。。

また、長かった不況のあおりで、豊かになった生活スタイルを維持するために、今の経済状況や収入では結婚は負担になるだけであると考え、わざわざ結婚するほど余裕はないので独身で自分のためだけにお金や時間を使おうと考える人が増えたのも、結婚から遠ざかりつつある一因といえます。とくに女性は自分で収入を得て社会的地位も向上したので、男性に頼らなくても生きていくことが出来る強さを身につけています。そんな女性は男性にその強さを超える収入や地位を理想として求めがちですが、現状ではなかなか理想的な男性がいないといった不満も出てきます。そんな女性のわがままな主張に、耳をおさえたくなる男性たちの気持ちも垣間見えてきます。

そうなると、お互いに1人のほうが気楽だという方向に落ち着いてしまい、別に出逢いは求めていないと強がりにも似たことを言う人もいるかもしれません。しかし、実際には合コンや集団お見合いパーティーなど、出逢いの機会を探す人も多くいるのも事実です。結婚は確かにゴールではないけれど、一生1人で生きることに不安と寂しさを感じ、これからの人生を添い遂げることの出来る人と出逢いたいと言う気持ちは、心のどこかに誰にでもあるものです。だからこそ出逢いを提供するサービスが成立しているのでしょう。

出逢いの機会

同じ会社で働いているうちに恋愛に発展したり、友人の紹介から交際がはじまったり、幼なじみがいつの間にか恋人になっていたり、出逢いの機会は十人十色でいつ何処にきっかけがあるかどうかは誰にもわかりません。出逢いは偶然であり、それが必・・・

結婚相談所とは

「もしかしたら」という可能性のために、男女が出逢う機会を提供するもうひとつの場所として結婚相談所があります。結婚相談所は男女交流のチャンスを生むという意味合いでは合コンやパーティーなどと並列に思われがちですが、ほかのパターンと・・・

結婚相談所の選び方

結婚相談所とひとくちに言っても、規模も大小ありますし、料金体系やサービス内容もさまざまあるようで、実際に利用する前にその選び方に迷ってしまうかもしれません。もっとも早い情報収集方法としてはインターネットを活用することです。自分・・・